西洋風のインテリアに最適なアンティーク家具

西洋風のインテリアに最適なアンティーク家具

理想のインテリアにするためには、家具や小物選びにはこだわりたいものです。
現代風のおしゃれなインテリアや、和のティストを取り入れたインテリアも人気がありますが、西洋風に憧れている人もいるのではないでしょうか。
西洋の雰囲気を取り入れるなら、家具は現代風のシンプルなタイプよりもアンティークがおすすめです。
デザイン性に優れているものも多く、設置するだけで独特の雰囲気を醸し出してくれます。アンティークは実用性に優れているものではありませんが、風合いのあるテーブルや椅子を置くだけでも格段にインテリアがランクアップします。
家具の雰囲気に合う小物類も揃えてみると、より西洋風の雰囲気になります。カーテンや敷物類も、アンティーク家具の雰囲気や色合いに合わせて選ぶと統一感も出てきます。
西洋とはいっても、英国風から北欧風、フレンチティストなど様々な種類がありイメージも大きく変わってきます。
まずはどのようなテイストにしたいのかを決めて、それに合う家具を見つけていきましょう。

アンティーク家具はお手入れ方法を知ることが大切

物をきれいに保つことは、良い家のメンテナンスの重要な一部です。金属や木材、石材などの正しいお手入れ方法を知っていれば、アンティーク家具やその他のアイテムを本来の輝きに戻すことができます。
アンティークの中には、家にあるもので簡単に掃除ができるものも多くあります。また化学物質を含まないオーガニッククリーナーを自作することで、家具を傷めるのを防ぐことができるかもしれません。しかし、時には、剥がしたり、塗装したり、張り替えたり、その他の変更を加えると、一部の家具の価値が著しく下がることがあるので、よく調べてからにしてください。
古い木製家具を食い荒らすシロアリや家具用カブトムシなどの害虫がいないかどうかを調べます。家具を軽く揺すり、引き出しを開けて、中に動物の巣がないことを確認します。小さな穴や尿の臭いがないか、上から下へまたその下も含めて全体を調べて何も隠れていないことを確認します。害虫が家に侵入することがないようにするのです。古い家具は乾いた柔らかい布でホコリやゴミを取り除きます。次にぬるま湯と家庭用洗剤で湿らせたマイクロファイバーで木やガラス、金属などの汚れを落とします。
木製の家具や金属製の家具にペンキや剥がれた仕上げ材が何層にも重なっている場合は、サンドペーパーを使って落とします。サンディングすることで、家具は自然な状態に戻り、新しい仕上げを施すことができます。